ルリエが推薦する素敵な職場

事業連携視察会

「協働」の時代が到来!

6月上旬、メンタルヘルス・ヘルスケア・能力開発の研修会社の担当者を集めて連携視察会を開催しました。

他にも数十社がこの連携に加わり、自社では賄えないコンテンツを相互に補完し合う関係を作ります。

クライアント企業のニーズを聞き、それに見合うサービスを紹介するサービスを徐々に開始します。

IMG_4594

森林セラピー前に「水琴窟(すいきんくつ)」で五感の一つである聴覚の癒しから入ります。

普段は視覚に頼る偏った生活をしていると、聴覚・嗅覚・触覚・味覚が鈍ってきます。

その感覚に意識を集中させることで蘇らせることができます。

IMG_4601

日常生活では深呼吸することもなくなっています。

普段無意識に呼吸をしているだけでは肺のほんの一部しか使用されておらず、能力を最大限発揮できていない状態にあります。

深呼吸は人間が人為的に自律神経を整えることができる唯一の方法です。

IMG_4606

植物が寄生虫や他の植物を寄せ付けないために発するフィトンチッドと呼ばれる揮発性物質は、人間にとっては血液中に溶け込み、ストレスホルモンを減少させる効果を持ちます。

動植物で自ら命を絶とうとするのは人間だけです。

植物はいかに生き延びるかを考え、必死に生きようとしている姿に生命力を感じ、森の中では普段人間が感じている悩みなどちっぽけに思えてきます。

IMG_4695

初日の研修の後は、民泊先の畑に入り収穫体験です。

普段から目にしている野菜、目にすることのない珍しい野菜など、スーパーで買うことしか知らない都市部の人たちにとっては貴重な経験となります。

民泊先の方々と一緒に調理をし、乾杯し、食事を囲んで家族団らんの時間でチームビルディングとコミュニケーション能力向上に役立ちます。

IMG_4615

夜は星空に癒され、この時期は蛍も飛び始めていました。

翌朝は準備体操として森の中でヨガを体験。

体をゆっくり動かし、新鮮な空気を体内に取り込み、研修の2日目が始まります。

IMG_4662

リラックスした体に少しストレスも与え、体を起こします。

山の水は非常に冷たく、数十秒川に足を浸けていると痛みに変わっていきます。

しかし靴を履いたときには血行がよくなり、ポカポカしてきます。

IMG_4676

余計な雑念が消えることで、素直に自分と向き合い、内省できます。

木漏れ日の中でハンモックに揺られながら、のんびりとした時間を過ごします。

通常のメンタルヘルス研修のような強制的に考え方を変えることは不可能に近いですが、森の中で「自分らしさ」に気づくことで、考え方が変わるのです。

IMG_4700

森の中でカロリーや塩分調整をした健康的なセラピー弁当を食べ、このまま終わるかと思いきや、最後に間伐体験を持ってきました。

間伐体験の意味は、普段の仕事では中々ない達成感を数時間で味わうことができ、自己効力感が生まれます。

更には自然と声かけと協力が生まれ、コミュニケーション能力向上とチームビルディングにも役立っています。

IMG_4755

年齢も性別も全く関係ありません。

汗をかき一生懸命取り組むことで、終了後の爽快感が異なります。

もちろん服は汚れますが、ここでは一切気にしません。

IMG_4756

研修の前後では、顔つきも違いイキイキとしていました。

初めて同士の参加でも、たった2日間で仲良くなり、会話が一段と増えます。

皆様の会社ではメンタルヘルス対策、コミュニケーション能力向上、チームビルディングは十分でしょうか?

貴社に合ったプログラムをオーダーメイドでご提案します。

お気軽にお問い合わせください。

PAGE TOP