ルリエが推薦する素敵な職場

思い出に残る合宿を企画しましょう!

人事部採用ご担当者様へ(内定者グリップのご提案)

新卒者の就職活動状況が大きく変化し、それに伴って数社から内定を得る学生による内定辞退が増えています。
2016年卒の学生による内定辞退が前年度より増えたと回答する企業は50%以上となっています。(DISCOによる企業調査結果)
では内定辞退を防ぐための策は何か打っていたのでしょうか?
答えはNOです。採用活動を行なっている企業が行なっていたのは、内定辞退者の数を想定して、採用予定数よりも多めに内定を出すということだけです。
ではどんな策を講じればよいかをご提案します。

それは『学生と社員が話す機会をより多く作り、貴社の魅力・情報をもっと伝えること』です。

IMG_3500

会社説明会、OB・OG訪問、リクルーター制度、面接数回、どれも時間は短く会社の魅力を伝えられないまま終わっており、多くの企業を知る就職活動時期に学生の思い出には残らないのです。
つまり学生の思い出に残るような内容の濃い楽しい企画をすればいいのです!
それは内定者(内々定者)と社員で行なう1泊2日の合同合宿です。
こんな自然豊かな場所にある木造校舎を活用します。

2017年卒の対象の方であれば、合宿を行なうタイミングは内定解禁月の6月です。

昨年度の内定辞退のピークも8月上旬(DISCOによる企業調査結果)であったことから、内定が確実な内々定者を合宿に招き、合宿中に最終面接を行なうのが効果的だと考えます。

IMG_2435

合宿のポイントは体験型アクティビティと民泊を学生と社員が混じって参加すること。

チームビルディングやコミュニケーション育成がメインテーマとなります。

6月、8月、10月と1ヶ月おきに全3回行なうのが効果的です。

6月は森林に入り、仕事や就活の疲れを癒し、川を使ったシャワークライミングで仲を深めていきます。

8月は海を使ったシーカヤックやSUPと呼ばれる立ち漕ぎボートで絆を深めます。

10月は砂丘のパラグライダーで、最終のプログラムは夕日を見ながら全員でヨガをすることで、一体感が生まれるのです。

貴社の働きやすさのアピールにも繋がりますので、人材採用において気軽にお問い合わせください。(接客マナーの研修なども校舎の中で可能ですので、貴社のご要望に沿うプランを作成します。)

IMG_2782

開催場所:鳥取県智頭町

交通手段:(車)自家用車(大阪から約2時間)   
     (バス)高速バス(大阪から約2時間30分)
     (電車)特急スーパーはくと(大阪から約2時間)
     (飛行機)ANA(羽田空港から約2時間)

送迎:智頭福原バス停、智頭駅、鳥取空港から無料

定員:学校宿泊の場合150名
   農家民泊の場合60名

参加費:平均15,000円/名(税抜)(1泊4食付)
※アクティビティの内容によって若干料金が変化します。
(交通費は実費負担でお願いします)※参考:大阪↔鳥取 高速バス往復6,000円(30名以上の場合は貸切バスが安価になり、最安で往復2,000円で可能です。ご予約手配も承ります。)

<割引情報>
年間パス:10,000円(税込)
※年間パスとは町が運営する疎開保険です。
<メリット>①参加費から割引(年間何回でも)
      ②災害時の生活の場を確保しているという福利厚生の充実をアピールできる
      ③メンタルヘルスに気を配っているという、働きやすさをアピールできる
      ④智頭町を保養施設としても使用可能(民泊、森林セラピー格安)
      ⑤お土産がついてくる(約5,000円相当)

IMG_3193

2017年度採用活動に向けて6月の内定辞退者を減らし、貴社に合う優秀な学生を採用するために合宿企画をご利用ください。

<お問い合わせ>  http://relier.co.jp/contact

質問等がございましたらお問い合わせページもしくはメールアドレス(info@relier.co.jp)宛にお送りいただくか、担当:松本(TEL : 090-2359-8913)までお気軽にご連絡ください。

 

PAGE TOP