ルリエが推薦する素敵な職場

こどもみらい探究社

視察受け入れ

 2015年9月2日~3日にかけて、2名の視察のコーディネートをさせていただきました。

今回は関東・関西で活動する『こどもみらい探求社』の共同代表であり、NPO法人オトナノセナカの代表を兼務し、フリーランス保育士である「小竹 めぐみ氏」です。

もうお一方は島根県海士町で学習塾の講師をしておられた「的場 陽子氏」です。

DSC_0640

 まずは智頭町の「森のようちえん」と「サドベリースクール」を運営するNPO法人へ、視察見学です。

どんな経緯と想いで設立されたかを知ると、全国にある森のようちえんとの違いが見えてきます。

received_854597981303803

そして、智頭町役場の企画課を訪ね、移住定住や空き家、疎開保険などの智頭町の現在の取り組みと、その取り組みに至った経緯をお話いただきました。

他の自治体と大いに異なる点が聞けますよ。

received_884733104948963

夕方には民泊のお宅に訪問し、民泊を体験。

料理の盛り付けのお手伝い・・・私もついでに。

DSC_0641

やっぱり何といってもこの料理!

普段はお腹いっぱいは食べないと言っている彼女たちもご飯のおかわりまでして、食べてました。

received_855013761262225

民泊の醍醐味は料理だけではありません。

その各家庭の方々の職業や体験したことのお話など、勉強になることが山ほどあります。

1泊しただけですが、また来たいと大満足した様子。

received_855013757928892

視察2日目は智頭町観光協会で森林セラピーの取り組みについて勉強です。

日本だけではなく、世界各国から森林セラピーの注目を浴びています。

DSC_0647

ランチは那岐地区に最近お店ごと移られてきた全国的に有名なパン屋さん「TALMARY(タルマーリー)」へ。

廃校になった保育施設を改修し、内装もこのとおり。

FB_IMG_1441429355309FB_IMG_1441429333308FB_IMG_1441429343730FB_IMG_1441430516936

味の説明はするよりもお越しいただいて味わってください。

美味しいパン屋さんはファンを鳥取県外から呼び寄せています。

FB_IMG_1441429380862

更に弊社が企業研修で活用している木造の廃校になった小学校を見学し、近くのカフェで休憩することに。

ここは麻カフェ『かろり』という古民家を改修し、移住されてきた方が運営しています。

FB_IMG_1441429386234

麻の実を使った料理やスイーツなどがいっぱい。

健康や美容に良いことは知られていないのですが、智頭町から発信していきたいという想いが店主からお聞かせいただきました。

received_884733264948947

視察はあっという間に過ぎましたが、今回のコーディネートに喜んでいただけたと共に、智頭町を好きになっていただけました。

早速11月に「こどもみらい探求社 × 智頭町 × ルリエ」で企画イベントを検討中です。

小竹様、的場様この度は智頭町への視察をお申し込みいただき、ありがとうございました。

同様に視察の受け入れを行なっておりますので、気になる方は是非弊社までご一報ください。

PAGE TOP