ルリエが推薦する素敵な職場

50名の経営者が智頭に集結

大阪府中小企業家同友会東大阪西支部様

7月30日(土)~31日(日)にかけて大阪府中小企業家同友会の東大阪西支部の例会を智頭町で開催していただきました。

なんと約50名もの大阪の中小企業の社長や経営幹部の方々が集まりました。

おそらく智頭史上初ではなかろうか。

IMG_9461

社長たちの疲れを森林セラピーで癒してもらおうというもの。

これまでの森林セラピーは大手企業向けばかりでしたが、中小企業にも健康経営を浸透させようと試みています。

中小企業の強みは社長が気に入れば、社員も引き連れてお越しいただけるというスピード感です。

IMG_9515

特に東大阪は自然が少なく、普段緑の樹々を見ることはほとんどないはず。

ましてや都会には川のせせらぎを聴ける場所もあるはずもない。

森林セラピーを存分に感じて、満足いただけたようです。

IMG_4938

懇親会では智頭の地酒が振舞われました。

鳥取支部の方々も交えた交流会にもなり新たなビジネスの繋がりも生まれたようです。

これまで他地域の支部が多く交流する機会がなかったようです。

IMG_9829

花火で子どものように遊ぶ社長たち。

満天の星空を見上げて感動する大人たち。

懐かしいフォークダンスで息切れしていた。

AdobePhotoshopExpress_2016_08_01_17_07_55

写真ではうまく写りませんが天の川が頭の上を流れています。

都会では明かりと引き替えに見えなくなってしまった世界です。

普段の生活や仕事でも何かの欲と引き替えに失っているものはありませんか?

IMG_4943

2日目の朝は同友会メンバーである歯科医師による歯磨き指導です。

何歳になっても、どんな立場になっても基本的なことは変わらない一人の人間です。

歯科医師による講演では新しい取り組みを始めようとされています。

230

途上国の子どもたちに対して歯磨き指導をして歯を守る習慣をつけることです。

生きるために必要なことは食べることですが、医療が未発達な途上国では虫歯を放置し歯がなくなってしまうことも・・・。

歯がなければ食べることができないのです。       

日本の医師たちができることがある、その先駆者になっていただきたいです。

IMG_0081

「健康」というキーワードに対するディスカッションの後で智頭町長が登壇しました。

智頭も「疎開の町」というキャッチフレーズがあるとおり、都市部でのストレスからの疎開という森林セラピーを活かした健康を意識して実施しています。

そして町長は経営者たちの前で「やりたいことを今回の任期でやり遂げることを約束する。見ていてください。」と力強い言葉で宣言しました。

行政も会社もトップに立つ人ととして最高のお手本になる方だと私は思います。

IMG_0116

私も恥ずかしながら登壇の機会をいただき、ストレスによるメンタル不調に陥らないために、中小企業の社員の方たちにも森林セラピーを活かせることをお話しました。

現代はメディアやIT、SNSなど情報が溢れかえっているため、全て過去の時間の中で生きています。

つまり常に後ろ向きの状態のため、前を向くこと、今を生きることが難しくなっています。

その結果おのずとメンタル不調に陥る可能性があります。

メンタル不調はなった人にしかわからない辛さであることも理解した上で、今後社員の皆様がイキイキと働ける会社にしてもらえれば本望です。

IMG_0040

お越しいただいた企業の経営者及び経営幹部の方々、ありがとうございました。

益々のご発展を心よりお祈り申し上げます。

PAGE TOP